彼氏のセックスがまったくダメで、しかもクンニをしてくれないのでセフレ募集をしました。
中学時代の同級生のみゆから教えてもらった出会い系のセフレアプリ、ここで20歳の年下の大学生の男の人と知り合ったのです。
話も順調に進み、クンニ好きの人だったから楽しみに会うことになりました。
セフレは初体験だったけど、クンニされる期待感がとっても強くって緊張よりもワクワクした気持ちが激しくなっていました。
ホテルに入ってちょっと会話をしただけなんだけど、いきなりクンニが始まっちゃうんです。
本当に驚いちゃって、スカートをまくり上げだけパンツを下げられた途端に彼が舐め始めたんです。
ジュジュジュルルッなんて音を出して、私のオマンコ舐め始めてその気持ち良さプラスエロい音にすごくエッチな気分になったんです。
男の人の舌が私のオマンコを刺激している、これが本当に気持ちよくって気持ちよくて、自然と大きなエロい声を出して感じてしまったのでした。
私の反応を見るとさらに刺激を続けてくれて、オマンコ舐められるだけで何度も絶頂に達してしまっていました。
フラフラになるぐらい気持ちよくなっちゃって、彼がコンドームをつけて挿入しようとしたので「ピルを飲んだから大丈夫」といって、生挿入をしてもらうことにしたんです。
こういうこともあるかなと思って、ピルを服用していたんです。
生のオチンチンが私のオマンコに入ってきて、すごい勢いで動いていきました。
クンニの後の挿入だから感じ方も激しいのです。
クンニでもアクメを感じ、挿入でも何回もアクメを感じてしまったのでした。
たっぷりと中で動かした後、暖かいザーメンが私の中に入ってきたのです。
中出しされた快楽を伴った余韻がたまらなく感じてしまったのでした。